受給の流れ

受給の流れ

傷病手当金受給の流れ

※傷病手当金申請書の提出先は社会保険事務所から全国健康保険協会になりました。

傷病手当金受給の流れを@申請書に必要事項を記入、A労務不能の証明、B労務に服さなかった日と休業中の賃金について証明、C全国健康保険協会又は健康保険組合に提出の4つに分けて説明します。


@申請書に必要事項を記入
傷病手当金支給申請書には「被保険者が記入するところ」「事業主が記入するところ」「療養担当者が意見を書くところ」があります。

まず、申請者本人が「被保険者が記入するところ」に氏名、生年月日、療養のために休んだ期間などの必要事項を記入します。


A労務不能の証明
医師に労務不能であることの証明をしてもらいます。


B労務に服さなかった日と休業中の賃金について証明
社長又は総務担当者に労務に服さなかった日と休業中の賃金について証明をしてもらいます。


C全国健康保険協会又は健康保険組合に提出
申請書は会社を通して全国健康保険協会又は健康保険組合に提出します。